顔のくすみはファンデでカバーするだけでない!顔を明るく見せる3つの方法!

 顔のすぐ下にあるトップスは、顔映りに影響します。

「ファンデーションの重ね塗りよりも、キレイ色のブラウス一枚!」

を知ってほしいと思います。

]明るい色のトップスは、レフ板(光を反射する板ご効果)のある明るい色を着ることで、
顔がパッと華やぎ、肌に透明感と血色がよみがえります。

そのために、女性のワードローブの中にぜひ入れてほしいのが、
顔色が明るく見えるブラウス」です。

イチオシは、オフホワイト

さらにパールなど反射効果のあるネックレス
去プラスすると顔がパッと華やぎます。

トップスの首元は曲線のラウンド形が使いやすく、季節を問わず着られるのもポイントです。

店頭や通販でオールシーズン売られている色で、買いやすいアイテムです。

キレイなパステルカラーも顔色が明るくなります!

パステルカラーといえば、春夏の季節限定というイメージがありますが、
コーラルピンク、ミントグリーン、レモンイエロー、ラベンダーなど
日本人に似合いやすい優しい色です。

実際に顔の近くに寄せて、パスルカラーの中
から自分に合う色を鏡でチェックし、顔色が明るく 
見えるものを選びましょう。
 

便利な白&キレイ色ブラウスを
取り入れるのは意外に難しいですが、

無難だからという理由で黒を選ぶと、
黒は顔にあるあらゆる影、シミ シワ、ほうれい線などを強調してしまうことをお忘れなく。

お肌に透明感のある20代ならコントラスト効果で白肌が強調され、おしゃれに見えますが、
30代以降は黒よりも明るめの色の方が実は若見えします。

黒ばかりの人は、一度明るめの色を取り入れてみて!

周囲に明るくなったね!
似合うね!

と予想外の言葉をかけられるかもしれません!

白やキレイ色にぜひ挑戦してみてください!

手っ取り早く顔のトーンをアップするには!?

運動です!
運動することで、血流がよくなり、
顔のトーンが明るくなります。
即効性があるので試してみて!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする