ファンデーションを正しく選ぼう!

女性にとってメイクは自分を変えたり演出することができるものです。
メイクに必要なものは様々ありますが、その中でも最も大切とも言えるのがファンデーションですね。
実はこのファンデーション、年齢によって選び方が違うって知っていましたか?

【10代は軽いものをチョイス】

10代だと、皮脂の分泌が盛んな状態でニキビが出来やすいです。そのため、本来であればメイクはしない方が良いでしょう。
でも、最近の女の子はとてもオシャレですし、自分をもっと可愛く見せたいと考えるのは普通です。
そこでオススメなのがルースパウダーのように軽いものを使うことです。
10代ということで、お肌自体もキレイですし、ルースパウダーだけでも十分キレイになれますよ。

【20~30代はパウダーがオススメ】

20~30代はパウダーファンデーションがオススメです。この年代はある程度皮脂の分泌も落ち着いてきますし、パウダーが丁度良くお肌にのります。
この年代でパウダーファンデーションが上手くのらないという人は、クレンジングや保湿など、スキンケアに問題があるかもしれませんね。
やはりメイクの基礎となるのはお肌ですから、スキンケアは正しくしっかり行いましょう。

【40代以上はクリームタイプを】

40を過ぎるころには、皮脂の分泌が減少し始めます。そのため、クリームタイプのファンデーションが必要になる場合もありますね。
これくらいになると角質も厚めになるので、肌荒れを起こしにくくなりますが、その反面乾燥しやすいので保湿もしっかりしておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする